伊予の銘石「大島石」の特徴、産地・丁場、加工工程などをご紹介します。

大島石とは?
大島石の産地・丁場
大島石の加工工程
大島石事例集
大島石取扱店
各種お問い合せ案内
大島石とは?
大島石とは?
大島石は青磁の輝き
大島石の歴史
大島石の特徴
大島石を熱く語る
お客様の声
動画のご紹介
大島石を動画でご紹介

「伊予の銘石 大島石」を説明した動画(9分51秒)がご覧になれます。以下のボタンをクリックして下さい。

56kでご覧の方 256kでご覧の方

石材の中でも、とりわけ墓石材は、その性格から審美眼も厳しく、施主からの数々の要望に応えられる石が求められます。 施主の多くが墓石材に求めるものは、美しい石肌と石目、気品のある雰囲気、堅牢で美しさが永続きすることなど、多岐にわたって厳しい要望があります。 これら施主の要望に対して、応えることのできるのが大島石なのです。

大島石は花崗岩特有の雲母、石英、長石の配合の妙が美しく、石目も細やかで、青味を含んだ石肌は伊予大島石特有の美しさといえます。 また、建墓した時、周囲を圧倒する気品と風格を持つのも大島石の特徴です。 石の堅さ、吸水率の低さは、国産の花崗岩の中でも一、二を争うもので、この事は堅牢さ、長期にわたっての品質の安定、また、研磨による光沢の優れていることを示しています。

このほか、特筆すべき大島石の特徴としては、建墓後、時を経るごとに青みが強く感じられ、ますます美しく深みのある石肌を示すことです。こうした大島石の優れた特性は、永い時代の流れの中で実証され、関西・中国地方では、高級墓石材といえば大島石を指すまでに、絶大な信用を得、今や全国的に大島石は知られるようになってきました。

大島石は、石目、石肌とも美しいことでは定評がありますが、外見的には、とりたてて大きな特徴はありません。 しかし、青磁の肌を感じさせる気品は、まさに“石の貴婦人”の名にふさわしいものがあります。 なによりも建墓した時の、他を圧倒する気品、風格は大島石ならではのものがあります。

国産の花崗岩の中でも、特に大島石は堅くて石に粘りがあるといわれています。 また、吸水率が低く、どんな過酷な条件の中でも真の石の強さを示し、永く建墓時の状態を保ちます。 なにより、石の堅いこと、吸水率の低いことは、研磨によって美しい光沢を得ることができます。

大島石の最大の特徴は、建墓時の状態を永く保ち、決して色褪せしないことです。 むしろ、時が経つにつれて青味が強く感じられ、一層深みのある石肌を示し、永く美しさを保ちます。 建墓後、色褪せや退色のトラブルが多い中で、永く品質劣化のない大島石は墓石材としては最適です。

大島石のもつ石目、石肌の美しさ、気品、風格、堅牢さは、大島石特有の優れた特性であり、永い伝統と実績に裏づけられて、まさに100年品質の名にふさわしいものがあります。墓はそれぞれの家の礎であり、代々継承されていくものだけに、100年品質の大島石こそふさわしいのです。

大島石石目
伊予大島石の石目写真
石材物性データ
見掛け比重 2.649 t/m3
吸 水 率 0.111%
圧縮強度 117.99 N/mm2
年間採石量 285,000 才
岩石分類 花崗石